Ribbon

NEWS

2021.12.27

東京藝術大学にて、藝大生限定試写会&トークイベントを開催!

藝大生限定試写会

12月23日(木)、東京藝術大学にて【伊東順二特任教授 社会基盤としての芸術 特別講座】として、映画「Ribbon」の試写会が開催されました。

本作は、コロナ禍の美大生が主人公の作品ということもあり、参加した学生たちは真剣なまなざしで鑑賞。
上映後はのん監督が登壇し、伊東特任教授(東京藝術大学COI拠点 特任教授)を聞き手にトークイベントが行われました。事前に学生から寄せられた質問の中から“美大生をテーマにした映画を作ろうと思ったきっかけ”や“映画制作で一番心躍ったこと”、“創作活動が役に立っているか不安になった時、どうやって自分を奮い立たせているか”など、藝大ならではの切り口でトークは進行。「芸術も映画も音楽も演劇も、全部生きる糧になる。それを信じてやり抜かなければならない」という、のん監督の言葉に学生たちも深く頷いていました。

イベント終了後、学生たちに「Ribbon」の感想をコメントカードに書いてもらいました。「本物の1人の美大生の人生の一部を見ている気持ちになりました」「自分が大切にしているものを大事に信じていきたくなる素敵な映画!」「丁寧に僕たちの心情を描いていただけて良かった」など、心のこもった沢山のメッセージが寄せられました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

2021.12.05

予告篇は岩井俊二が制作!
サンボマスター書き下ろし新曲「ボクだけのもの」音源解禁!

主題歌「ボクだけのもの」入りの予告篇(15秒/30秒/60秒)を本日解禁!

サンボマスターのエモーショナルな楽曲にあわせて、のんはじめ、キャストの様々な表情が映し出されます。
前向きなフレーズで始まる温かみのあるロック・チューンと、岩井俊二ならではの視点で切り取った映像のコラボレーションを是非ご覧ください!

▼主題歌入り予告篇(15秒/30秒/60秒)はこちら

2021.11.06

劇場予告篇・主題歌・劇場公開日を解禁!
主題歌はサンボマスター書き下ろしの新曲「ボクだけのもの」に決定!

劇場予告篇(30秒/90秒/120秒)を本日解禁!
コロナ禍で様々な感情に突き動かされるいつかの様子や、のん発案のもと樋口真嗣・尾上克郎の豪華タッグにより特撮で撮影された“リボンアートによる感情表現”も一部を公開。

さらに、主題歌はサンボマスターが本作のために書き下ろした新曲「ボクだけのもの」に決定!
のんが映画にこめた「コロナ禍で表現の場を奪われた人々の擦り切れた思いを救いたい」というメッセージと、サンボマスターのパワフルで温かみのあるサウンド、背中を押してくれる前向きな歌詞が共鳴し、圧倒的な熱量を持った楽曲が誕生しました。

映画「Ribbon」は2022年2月25日(金)よりテアトル新宿ほかにてロードショー。公開をお楽しみに!

▼劇場予告篇(30秒/90秒/120秒)はこちら

2021.09.28

◆掲載情報◆
9/28(火) 発売「Numéro TOKYO」11月号 のんインタビュー掲載

本日9/28(火)発売「Numéro TOKYO」11月号にのんインタビューが掲載されました。
映画「Ribbon」について、たっぷり語っています。
場面写真なども大きく載っているので是非チェックしてください。

https://numero.jp/magazine151/

2021.08.27

上海国際映画祭 映画「Ribbon」ワールドプレミア お客様感想コメント第2弾公開!

先週、第24回上海国際映画祭GALA部門特別招待作品として、世界最速上映を迎えた映画「Ribbon」を
いち早く本作をご覧いただいた上海のお客様の感想コメント動画を公開。
本日は、その第2弾をお届けします。

2021.08.20

上海国際映画祭 映画「Ribbon」ワールドプレミア お客様感想コメント公開!

第24回上海国際映画祭GALA部門特別招待作品として、世界最速上映を迎えた映画「Ribbon」。
6月12日、17日、18日、計3回の上映チケットは発売後わずか5分で即完売!
いち早く本作をご覧いただいた上海のお客様の感想コメント動画 第1弾を公開しました。

2021.06.15

第24回上海国際映画祭「GALA」部門にてワールドプレミア上映!

映画「Ribbon」(2022年公開予定)が、第24回上海国際映画祭GALA部門特別招待作品として、6月12日にワールドプレミアが行われました。
6月12日、17日、18日、計3回の上映チケットは発売後わずか5分で即完売!アジアにも多くのファンを持つ、のんへの注目度の高さがうかがえる結果となりました。

本編上映前にはのん監督からのビデオメッセージも流れ、スピーチ冒頭では流暢な中国語も披露。感謝の言葉と本作に込めた想いを丁寧に語り、あたたかな拍手を受けて上映がスタートしました。
主人公の感情の流れをカラフルなリボンの動きで表す特撮表現に、観客は驚嘆。コミカルなシーンでは笑いが起きる一幕も。
上映後、のんが本作に込めた熱量をいち早く受け取った上海の客席からは拍手喝采が送られ、会場は熱気に包まれました。

のん監督からのビデオメッセージ


詳細はこちら

2021.06.12

第24回上海国際映画祭「GALA部門」公式招待決定!

中国語版メインビジュアル

のん監督初の劇場映画が、アジア最大規模の上海国際映画祭でデビュー!

映画「Ribbon」(2022年公開予定)が、第24回上海国際映画祭(期間:6/11~20)の特別招待作品としてGALA部門に選出され、公式出品が決定しました。
1993年に開始され今年で第24回を迎える上海国際映画祭は、国際映画製作者連盟(仏パリ)の公認を受ける国際映画祭であり、世界12大映画祭の一つに数えられるアジア最大規模の映画祭です。
世界中から集まった500作品前後の映画が上映される中で、さらにGALA部門に選出されるのはわずか数作品。 「Ribbon」の上映は本映画祭が初となり、上海でワールドプレミアを迎えます。 のんは上映前にビデオメッセージで登場予定です。

【上映日程】
6/12(土)15:30
UME International Cineplex HALL ONYX 4K LED

6/17(木)15:30
Macalline Cinema World (Wuzhong Rd.) HALL LUXE

6/18(金)20:50
HuBei Cinema HALL 1

※すべて現地時間

close